Risk4 [収入リスク]
新築時の賃料が、いつまでも続くわけではありません。求められるのは、30年先を見据えた事業計画です。

築年数が長い物件は、賃料を下げざるを得ないことがあります。

賃貸住宅は、築年数の経過とともに競争力が低下するといわれています。多くの場合、賃料を下げることで対抗することになりますが、新築物件の供給量が多い時には特に下げ圧力が強まってしまいます。
また管理会社を対象にした調査では、賃貸住宅の成約賃料が全体的に下がっているとの報告もあります。しかし賃料の変動は、賃貸住宅マーケットの業況や経済情勢、受給バランスなどの影響を受けるため、必ずしも築年数だけが要因ではありません。
たとえば今後も旺盛な需要が見込まれる大都市圏である、交通のアクセスがよい、設備が充実している、差別化が図られている、メンテナンスや清掃が行き届いているなどの条件がそろっていると、賃料は下がりにくくなります。立地条件・管理・高付加価値。ポイントは、そこにあります。

▪️建築(入居)時期別の民営借家の家賃単価(木造・1畳あたり)
建築(入居)時期別の民営借家の家賃単価(木造・1畳あたり)

賃料が下がりにくい賃貸住宅には、理由があります。
つまり、入居者さまが住み続けたい物件かどうかがポイントです。

レオパレス21では・・・

レオパレス21では、一括借上げ賃料について2年毎に見直しの協議があります。近隣相場家賃が上昇の場合は増額、下落の場合は減額のご相談となります。

アパート賃貸経営を成功に導く、レオパレス21の4つの概念

レオパレス21がご提供するアパート賃貸経営は、賃貸住宅業界のパイオニアとして常に進化・発展を続けてきた、他社にはない独⾃のビジネスモデル【⼟地⼒】【商品⼒】【賃貸⼒】【管理⼒】の4つの概念で、⻑期にわたって安⼼のアパート賃貸経営を実現します。

事業性の土地力

確実に安定した経営が行えると判断した土地オーナー様にだけご提案しています。

優れた商品力

オーナー様に所有する誇りを、入居者様に住まう感動を届ける賃貸住宅ブランドを展開しています。

卓越した賃貸力

他社にはない「多彩なサービス」と「独自の集客」により安定した高い入居率を実現しています。

万全の管理力

管理、運営業務の全てをオーナー様に代わって実行し、高いレベルで資産価値を維持します。

ClassL ライフステージサポート