レオパレス21がご提案する
アパート賃貸経営 3つの方式お客様に合うスタイルを、ご提案いたします。
レオパレス21がご提案するアパート賃貸経営 3つの方式レオパレス21がご提案するアパート賃貸経営 3つの方式

レオパレス21ではアパート賃貸経営において3つの経営方式をご用意しております。それぞれで業務委託の範囲や管理コストが異なり、特長や注意点があります。お客様の経営方針やライフスタイル、ライフプラン設計と照らし合わせて、最適な経営方式をお選びください。

レオパレス21の一括借上げ方式

レオパレス21の
30年一括借上げシステム

レオパレス21で賃貸住宅を建てていただき、そのままレオパレス21が借上げ、空室の有無にかかわらず最長30年にわたって一括借上げ賃料を毎月お支払いします。一括借上げシステム期間はオーナー様の手を煩わせることなく、入居者募集・契約から入居管理・建物管理まで賃貸住宅経営のすべての業務を自社一環体制で完全サポートいたします。

レオパレス21の管理委託方式

レオパレス21で賃貸住宅を建てレオパレス21に管理委託

レオパレス21で賃貸住宅を建てていただき、レオパレス21に入居管理と建物管理を委託いただきます。全国57万戸の管理実績が示す、30年一括借上げシステムで培われたノウハウ「万全の管理力」により、オーナー様も入居者様もご満足いただける、質の高い管理を長期にわたりご提供いたします。

レオパレス21の自主管理方式

レオパレス21で賃貸住宅を建てオーナー様ご自身ですべて運営

レオパレス21で賃貸住宅を建てていただき、オーナー様ご自身ですべて運営いただきます。レオパレス21では未来型賃貸住宅ブランド「ミランダ」「クレイノ」を展開。高付加価値を備えた快適で安全な設計「優れた商品力」により、オーナー様に所有する誇りを入居者様に住まう感動をご提供いたします。

他社建築物件でも、一室一棟からの借上げ管理も承っております。詳しくはお問い合わせください。

他社で建てた賃貸物件でも、審査が通れば借上げ方式での経営が可能です。 また、管理のみでもレオパレス21へ委託いただけます。

経営方式を選ぶうえでの一般的なポイント

入居者様をどのようにして集めるか...詳細閉じる

賃貸住宅市場においては、入居者を選ぶ時代から、入居者が選ぶ時代に。また、お部屋探しのあり方も多様化し、インターネットやソーシャルネットワークサービスの活用は必須となっています。入居者様に選ばれやすい環境整備が必要です。

主な入居者募集方法

地元の不動産仲介会社、大手不動産仲介会社、インターネット、SNS、新聞折込、チラシポスティング etc.

多岐にわたる管理業務をどうするか...詳細閉じる

ひと口に管理といっても仕事の範囲は極めて広く、専門的な知識や経験が必要とされる業務も少なくありません。また、実際の業務内容も煩雑で多岐にわたります。

主な管理業務

入居者管理

ゴミ出しなどの指導や注意 /夜間・緊急対応/事件・事故対応/設備の修理対応

賃料徴収

月額賃料徴収/滞納賃料の督促

退去関連業務

退去立会い/解約精算手続き/原状回復部位特定/原状回復工事手配

クレーム対応

入居者トラブル対応/近隣トラブル対応/違法駐車・駐輪対応

建物管理

定期清掃/法定点検/設備点検/建物診断/大規模修繕工事手配

経営方式を選ぶうえでの一般的な比較

3つの経営方式を、賃貸経営市場における一般的な委託業務内容や保証、コストで比べてみました。それぞれ一長一短がありますが、ぴったりのスタイルをライフスタイルやライフプラン設計にどう位置付けるかで最適な経営方式は違ってきます。こだわりたいポイントの優先順位を考えながら、ぴったりの経営方式をみつけてください。

一般的な一括借上げ方式

賃貸住宅を1棟まるごと管理会社に一括賃貸する方式(サブリース)です。
入居者募集・契約から入居管理・建物管理まで一切を任せることができます。
また空室の有無にかかわらず毎月一定の借上げ賃料が支払われます。

月額費用(平均コスト)賃料の 10 %〜

委託する業務と保証の範囲

  • 入居者募集
  • 入居者選定
  • 入居契約・更新
  • 賃料設定
  • 家賃収納
  • クレーム対応
  • 退居対応
  • 家賃保証
  • 設備・管理基準
  • 建物管理
  • メンテナンス
  • 建物保証
    (建築会社・工務店)

一般的な管理委託方式

オーナー様が不動産仲介会社を使って入居者募集・契約を行い、管理を管理会社に委託する方式です。
一括借上げ方式と比べ賃料収入は上がりますが、空室があれば収入減に。マネジメント力が必要となります。

月額費用(平均コスト)賃料の 5 %〜

委託する業務と保証の範囲

  • 入居者募集
  • 入居者選定
  • 入居契約・更新
  • 賃料設定
  • 家賃収納
  • クレーム対応
  • 退居対応
  • 家賃保証
  • 設備・管理基準
  • 建物管理
  • メンテナンス
  • 建物保証
    (建築会社・工務店)

一般的な自主管理方式

オーナー様が賃貸住宅経営をすべてご自身で行う方式です。
一括借上げ方式や管理委託方式と比べ手数料などの費用は抑えられますが、手間も時間もかかり、オーナー様の経営手腕に大きく左右されます。

月額費用(平均コスト)なし

委託する業務と保証の範囲

  • 入居者募集
  • 入居者選定
  • 入居契約・更新
  • 賃料設定
  • 家賃収納
  • クレーム対応
  • 退居対応
  • 家賃保証
  • 設備・管理基準
  • 建物管理
  • メンテナンス
  • 建物保証
    (建築会社・工務店)

賃貸住宅経営では、リスクを把握しておくことも大切です

賃貸住宅を建築し経営すること。それは、ひとつの不動産投資です。賃貸住宅経営は比較的安定性が高い事業といわれていますが、投資である以上、リスクは必ず存在します。経営方式の選択にあたっては、リスクに備えるという観点も重要です。不動産会社や管理会社選びでは、リスクに対してどのように取り組んでいるかがポイントになります。

賃貸住宅経営の一般的なリスク8つ

市場リスク
人口減少・少子高齢化・世帯構成の変化に加え、賃貸住宅市場における競争も激化しています。
建物リスク
どんな建物も竣工直後から劣化が始まります。競争力維持のためにはメンテナンスが不可欠です。
借入れリスク
アパートローンの金利上昇や消費増税は、建築コストなどの出費を押し上げる要因になります。
災害リスク
地震のほか、落雷やゲリラ豪雨といった自然災害、また火災など建物の構造性能や各種保険にも目を向けておきたいものです。
空室リスク
言い換えれば、賃料収入がゼロになるというリスクです。
管理リスク
管理会社選びが、安定経営を維持できるかどうかの分かれ目になる可能性もあります。
収入リスク
新築時の賃料が将来も続くとは限りません。30年先を見据えた事業計画が必要です。
30年後の事業承継リスク
次の世代へ事業をスムーズに引き継ぐために、相続や承継についても考えておく必要があります。

アパート賃貸経営を成功に導く、レオパレス21の4つの概念

お客様のニーズから生まれた独自の力

レオパレス21がご提供するアパート賃貸経営は、賃貸住宅業界のパイオニアとして常に進化・発展を続けてきた、他社にはない独自のビジネスモデル【土地力】【商品力】【賃貸力】【管理力】の4つの概念で、長期にわたって安心のアパート賃貸経営を実現します。

事業性の土地力

確実に安定した経営が行えると判断した土地オーナー様にだけご提案しています。

優れた商品力

オーナー様に所有する誇りを、入居者様に住まう感動を届ける賃貸住宅ブランドを展開しています。

卓越した賃貸力

他社にはない「多彩なサービス」と「独自の集客」により安定した高い入居率を実現しています。

万全の管理力

管理、運営業務の全てをオーナー様に代わって実行し、高いレベルで資産価値を維持します。

安心の実績

総合的な独自の力は実績値からもご確認いただけます。レオパレス21には、全国のオーナー様やそのご家族、入居者の皆様に選んでいただいている実績があります。

  • 物件オーナー数:約 2万名
  • 全国管理物件数:3万5,000棟 以上、57万戸 以上
  • 賃貸年間契約数:約 41万
  • 企業様の寮・社宅等によるご利用:全国上場企業の約 80 %

※2017年8月時点