1. ホーム
  2. よくあるご質問
  3. ご自宅の悩み

よくあるご質問

アパート経営をはじめ、お客様からいただくよくあるご質問にお答えします。

ご自宅の悩み

賃貸併用住宅/戸建注文住宅について

  • 賃貸併用住宅どのようなものなのでしょうか?
  • 賃貸併用住宅とは自宅の一部に、賃貸住宅を併せた住まいです。併設した賃貸住宅により家賃収入を得ることで、住宅ローンの返済に充てることができるため、通常の住宅と比較して少ない費用でマイホームを建てることが可能になります。さらに、ローン返済後には安定した収入源として見込めるため、老後の暮らしに余裕を持つことができます。

  • レオパレス21では、戸建注文住宅も行っているんですか?
  • レオパレス21では戸建注文住宅の建築も請負っております。木造住宅では最高レベルの強度を誇る「SE構法」を推奨しており、従来の木造住宅では実現できなかった大空間を造り出すことを可能にしています。更に、自然の力を活かした「創エネ」、無駄なく適切に使用する「効エネ」、いざと言うときの「蓄エネ」、3つのエネで環境に配慮し、オール電化やセキュリティシステムなど経済性や安全性の設備も備える環境配慮型住宅スマートハウスもございます。

空家について

  • 空家対策特別措置法とはどのようなものなのでしょうか?
  • 2015年5月26日、空家等対策の推進に関する特別措置法(空家対策特別措置法)が前面施行されました。問題のある空家「特定空家等」として勧告をうけると、固定資産税の優遇措置がストップされます。また、事前に行う立ち入り調査を拒んだ場合20万円以下、命令に反した場合50万円以下の過料が科せられるほか、所有者は行政代執行の費用も請求されることになります。心当たりのあるお客様には、早めの対策をお勧めしております。

  • レオパレス21の空家管理とはどのようなものなのでしょうか?
  • 長期不在となる戸建やマンションの空家の管理も、全国56万戸を超える賃貸住宅の管理実績とノウハウを持つレオパレス21なら、適正な管理(月1回巡回サービス※追加サービスもございます)で大切な資産を維持いたします。