1. ホーム
  2. 土地活用
  3. 高齢者施設による土地活用

高齢者施設による活用

高齢者施設による活用 高齢化社会に伴い地域・社会に必要とされている有料老人ホームなどの高齢者施設による活用をご提案しています。

高齢化社会のいま、求められる活用法です。

高齢化社会のいま、需要が高まる高齢者施設

人口が減少する一方で増え続ける高齢者人口。それに伴い介護事業の市場は年々拡大し、2040年には現在の約2倍の市場になると考えられます。国政においても、介護事業は成長牽引産業の一つとして位置付けられており、そうした社会的ニーズを捉えることが、安定した土地活用につながります。

イメージ

イメージ

高まるニーズに応える、地域・社会に貢献できる活用法

2015年には、第一次ベビーブーム世代(=団塊の世代)が前期高齢者(65〜74歳)に到達し、日本は本格的な高齢社会を迎えます。そんな中、核家族化やライフスタイルの多様化による影響で、ご高齢者の一人暮らし、または、夫婦のみの単独世帯が急増しています。これまでの世代交代のモデルが変化した中で、ご高齢者が安心して暮らせる住まいの提供が求められています。

イメージ

ページトップに戻る

高齢者施設による活用は実に様々です。

介護付き有料老人ホーム

介護や日常生活上必要なサービスを要介護度に応じた定額で受けることのできる老人ホームです。立地条件と地域のニーズによって規模は異なりますが、敷地300坪以上、50〜70室程度のものが多くみられます。ほとんどが行政の公募によって必要とされる圏域に開設されますので他の事業のような過当競争になりにくいといえます。

イメージ

住宅型有料老人ホーム

日常生活上必要なサービスを受けることのできる老人ホームです。必要に応じて訪問介護や通所介護などの在宅介護サービスを利用できます。20室前後の小規模なものに他の介護サービスを組み合わせた複合型の施設も多くみられ柔軟な計画が可能です。

イメージ

サービス付き高齢者向け住宅

高齢者に配慮して設計され、安否確認と生活相談サービスの付いた賃貸住宅です。必要に応じて訪問介護や通所介護などの在宅介護サービスを利用できます。国が支援策を展開しており、補助金制度や税制優遇をうけることが可能です。立地条件と地域のニーズによって規模は異なりますが、敷地300坪以上、50〜70室程度のものが多くみられます。

イメージ

グループホーム

認知症のご高齢者5〜9人程度がスタッフの介護を受けながら、家庭的な雰囲気の中で共同生活することで残存能力を引き出し認知症の緩和を促すことを目的とした施設です。低層で小規模なものが多く、150〜200坪程度の敷地で計画が可能です。ほとんどが行政の公募によって必要とされる圏域に開設されますので他の事業のような過当競争になりにくいといえます。

イメージ

デイサービス・ショートステイ

日帰りで施設に通い、食事や入浴、機能訓練などを受けるデイサービスと在宅生活をされている方が必要に応じて一時的に入所し、介護をうけることのできるショートスティ。他の介護サービスを組み合わせた複合型の施設も多くみられ柔軟な計画が可能です。

イメージ

土地オーナー様と介護事業者様を結びます。

レオパレス21では、シルバー事業「あずみ苑」で培ったノウハウとネットワークを活かし、土地をご所有のお客様と、介護事業者様をしっかりと結ぶ体制が整っています。土地オーナー様、介護事業者様、双方が探し求めていた活用法を実現いたします。

土地オーナー様と介護事業者様とのニーズを引き合わせしっかりと結びます。

イメージ

ページトップに戻る

レオパレス21が手掛けた事例をご紹介します。

CASE1 「駐車場・コンテナ・資材置き場」から「有料老人ホーム」への転換

土地活用の動機

駐車場、コンテナ、資材置き場を経営されていた施主様。それぞれの資産を一つに整理し、社会貢献も視野に入れた新たな土地活用を希望されていました。

イメージ

CASE2 「駐車場」から「有料老人ホーム+デイサービス」への転換

土地活用の動機

駐車場として土地を活用されていた施主様。相続対策にも有効な活用法を模索されていました。

イメージ

CASE3 「月極駐車場・コインパーキング」から「デイサービス」への転換

土地活用の動機

コインパーキングと月極駐車場を経営される施主様。近隣に格安駐車場ができたため、稼動していたコインパーキングを残し、月極駐車場の新たな活用法を検討されていました。

イメージ

お電話でのお問い合わせ

レオパレス21が施工した高齢者施設をご覧いただけます。

ページトップに戻る

こんなお悩みにすべてお応えいたします。

イメージ

イメージ

お電話でのお問い合わせ

営業時間 9:00〜19:00

0120-008421
携帯電話・PHSでもご利用できます

ページトップに戻る