アパート経営・アパート建築をはじめとした土地活用ならレオパレス21 お客様インタビュー(Episode11)

  • メールマガジン登録
  • ご相談・お問合せ
  • 資料請求

お客様インタビュー

立地を生かし、収益を生む賃貸併用住宅への建て替え

東京メトロ「北参道」駅徒歩5分という好立地に、シックな佇まいの「レオネクスト アルバーロ原宿」が誕生しました。

オーナーのM様、そしてご長男の「自宅を建て替えたいが、住み慣れた土地に住み続けたい」という思いにお応えするため、当社は立地条件を生かし、収入を生む賃貸併用住宅への建て替えをご提案しました。

原宿という場所柄を考慮して、賃貸部分は女性限定とし、大きなクローゼットや独立洗面化粧台、オープンキッチンなど、暮らしにこだわる女性の心をつかむ空間設計を採用。近隣物件との差別化を図りました。

中でもこだわられたのが外観デザイン。外壁タイルは自らが探して採用されたもので、独特の風合いを持つ無地と斜線の2種類のタイルを組み合わせ、見る角度や時間によって豊かな表情を見せてくれます。

また、バルコニーのガラスを大きく使ったモダンですっきりとしたデザインは、入居者様にも好評です。

レオネクスト アルバーロ原宿の室内、屋上、外観

住居スペースはM様とご長男の意思を汲み取り、建て替え前のご自宅にあった鳥の絵柄の飾りタイルを移築。方位や高さなど細かく打ち合わせ、何度も調整を重ねました。

賃貸併用住宅 東京都渋谷区 2015年12月完成

レオネクスト アルバーロ原宿
敷地面積:331.63m² 建築面積:194.82m²
延床面積:588.13m²
建ぺい率:58.75% 容積率:177.35%
階数:4階建て 棟数:1棟 戸数:15戸(ご自宅含む)

お客様の課題

M様は先々の暮らしの安心を考え、自宅の建て替えか、近隣のマンションへの住み替えかでお悩みでした。また、賃貸併用住宅に建て替える場合、事業の収益性とM様の住みやすさをいかに両立するかが大きな課題でした。

建替え前のご自宅

築40年以上の木造のご自宅に、M様がおひとりでお住まいでした。

レオパレス21からのご提案

  • 敷地を有効活用して賃貸住戸数を増やし、事業性を最大限に高めるため、RC構造フリープランをご提案。
  • 1〜3階は女性専用物件として オートロック等の防犯対策も充実。室内は女性に人気の仕様『アルマーレ』を採用。
  • 明るい最上階をご自宅に、ホームエレベータも設置するなど快適さと安心感を追求した設計に。
エントランス外観

アルバーロ[arvaro]はエスペラント語で「森」の意味。明治神宮を臨む立地からご長男が命名。

オーナーのM様とご長男

オーナーのM様とご長男。

エントランスの飾り棚

「女性入居者のためにエントランスに花を」というM様のご要望を形にした飾り棚。季節ごとに模様替えをされています。

キッチン 室内

住まいやファッションに敏感な女性入居者を捉える『Arma-L(アルマーレ)』仕様の室内。 ※写真は同タイプのショールームより。

ページトップ