レオパレス21のミライ資産 Leo-PRESS(レオプレス)
  1. ホーム
  2. Leo-PRESS(レオプレス)
  3. 増えている家族旅行での民泊利用!子供連れや大人数にもおすすめな理由とは?

増えている家族旅行での民泊利用!子供連れや大人数にもおすすめな理由とは?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
増えている家族旅行での民泊利用!子供連れや大人数にもおすすめな理由とは?

「子供がまだ小さいから......」「家族が多いと旅費が高くて......」と家族旅行を諦めたり、「恒例の家族旅行もマンネリ化してきたな......」と旅行プランを迷ってしまうご家族におすすめしたいのが民泊利用です。

民泊と聞くと、外国人旅行客やバックパッカーが利用するイメージが強いですが、実は今、国内の民泊施設を利用する日本人家族が増えています。今回は、家族旅行で民泊を利用するときのメリットや注意点、おすすめの民泊施設をご紹介します。

民泊を利用した家族のアンケート結果

近年、外国人観光客が急増していることや、2020年に東京オリンピックを迎えることなどから、メディアでもよく目にするようになった「民泊」。2018年6月には民泊新法が施行されたことなどから施設は増えてきているものの、一般的にはまだまだなじみがない印象です。

ですが、実際に家族旅行で民泊を利用している家族も増えていて、子供をもつ家庭向けに行ったアンケート結果によると、「家族旅行で民泊を利用したことのある家庭」は、全体の19%で、2割近い家庭が民泊を利用したことがあるという結果も出ています。

家族旅行で民泊を利用した主な理由は「価格のやすさ」。それに次いで「大人数で宿泊できる」といった家族旅行ならではの理由が並びます。

民泊の利用についての満足度も高く、実際に民泊を利用した家族の9割以上の家族が「また利用したい」と回答しています。

一方で、家族旅行で民泊を利用しなかった理由としては「民泊施設の情報自体が身近にない」「安全面や衛生面の不安」「民泊を利用するという概念がそもそもない」など、民泊施設についての情報が不足していることからくる理由が多くみられます。

まだまだ民泊が身近な事例としても少ないため、そもそも「民泊を利用する」といった選択肢に思い至らないといったケースも多いでしょう。

まだ情報も少なく、身近ではない民泊ですが、実際に利用した人の満足度は高いという結果が出ています。今後認知が進み、一般的な利用が浸透していけば、「旅館かホテルか、民泊か」というのが新しい常識になるかもしれません。

メリットは「低価格」と「家族に合った民泊を選べる」こと

民泊の大きなメリットのひとつは、アンケート結果からもわかるように、「価格の安さ」です。特に人数が多い家族旅行では、宿泊費が旅費の大きな割合を占めますので、低価格であることは魅力的です。

くわえてもうひとつの大きなメリットは、各家庭のスタイルに合った宿泊先を選べるということです。

例えば、

  • 小さな子供がいるけど旅行したい
  • 夫婦2人だけでおしゃれな旅行がしたい
  • 子供と一緒に自然に触れ合いたい
  • 家族みんなでアクティビティを楽しみたい
  • 現地の人たちと一緒に現地の暮らしを体験したい
  • 宿泊客とのコミュニティーを楽しみたい
  • 人数が多いけど安く泊まりたい

など、家族旅行のスタイルはさまざまです。10組の家族があれば、家族旅行のスタイルも10通り。家族に合わせて旅行スタイルもカスタマイズできるのが、民泊のメリットなのです。

代表的な例として「子連れファミリー」「夫婦二人」「観光・イベントを満喫する旅」の3つのケースで考えたときの、それぞれの民泊の利用方法についてご紹介します。