アパート経営・アパート建築をはじめとした土地活用ならレオパレス21 お客様インタビュー

  • メールマガジン登録
  • ご相談・お問合せ
  • 資料請求
  1. ホーム
  2. 開発事業におけるCSV(共通価値の創造)への取り組み
  3. 空き家問題への取り組み 空き家をご所有の方はこちら
空き家をご所有の方
東京都では、起業家と「空き家」所有者とのマッチングを促進しています。

東京都では、起業家と「空き家」所有者とのマッチングを促進しています。

保有しているだけで、コストがかかってしまう空き家問題。東京都では2018年6月、空き家対策の一環として「起業家による空き家活用モデル事業」を開始しました。空き家を活用した新たな事業プランの創出を後押しすることで、空き家の再活用を促進しようとする取組みです。使い道がないと諦めていた空き家に、思いもかけない企業家のアイディアで新たな命が吹き込まれるかもしれません。

対象となる空き家

おおむね1ヵ月以上、最低でも3週間以上使用実績のない東京都内の戸建住宅。戸建であれば、商業用店舗併用住宅も含みます。

空き家の所有者様に対する東京都からの補助

「空き家を活用した事業プランの募集」で採択された起業家のプランに空き家を提供した所有者様に対し、最長3年間にわたり管理費相当額を固定資産税・都市計画税の補助を行います。

空き家の活用例

起業家様負担で、リフォームやリノベーションのご相談をさせていただく場合もあります。最近では、ビジネスを通して社会的課題の解決を図ろうとする起業家も増えてきました。

レオパレス21は「東京都空き家コーディネーター相談窓口です。」

ご相談・お問い合わせ先

東京都空き家コーディネーター相談窓口

[TEL]: 03-5350-0053 (受付時間 10:00~19:00) 定休日:水曜日、2018年8月12日~16日、2018年12月28日~2019年1月3日
[メール]: bdr@leopalace.ne.jp

メールでのお問い合わせの際、可能な範囲で下記項目をご記入ください。

  • 氏名
  • 電話番号
  • 検討している事業内容
  • ご希望の空き家情報(立地、広さ、築年数など)
ページトップ