アパート経営・アパート建築をはじめとした土地活用ならレオパレス21 お客様インタビュー(Episode08)

  • メールマガジン登録
  • ご相談・お問合せ
  • 資料請求

お客様インタビュー

思い出の空き家を未来につなぐ「シェアハウス」へのリノベーション

オーナーのM様より「老朽化した空き家の活用法」のご相談を頂きました。

当初は賃貸住宅への建て替えも検討されましたが、投資が多額になるなどの理由で断念。問題解決を探る中、古き良き日本家屋の味わいを生かしたシェアハウスへのリノベーションに行き着きました。建て替えよりも低コストで対応できると共に、暮らしやデザインに敏感な女性のニーズを捉えることができるとの判断からです。

そして、浅草寺の程近くに「シェアハ ウス・粋」は誕生しました。「ここ数年、浅草は昔の活気が戻って。人の温もりと風情のある浅草だからこそ、シェアハウスはマッチすると感じました」とM様。運営管理についてもレオパレス21の*ビジネスマッチングにより専門業者様をご紹介。安心と高い評価を頂いています。

今回のリノベーションでは、古い建物でお使いの建具や家具もM様のご要望で積極的に再利用。「思い出のある家がこうした形で生まれ変わるのは嬉しいですね」と語ってくださいました。

*ビジネスマッチング
レオパレス21では企業様とのネットワークを活かし、お客様と運営事業者とを結ぶ体制が整っています。

シェアハウス・粋の室内

シェアハウス内に置かれたアンティーク雑貨や家具は、オーナーのM様が保管されていたもの。古い柱などを残した空間には、どこか懐かしく、くつろいだ空気が漂います。

リノベーション 東京都台東区 2017年3月完成

シェアハウス・粋
敷地面積:73.61m² 建築面積:約67m²
延床面積:113.00m²
建ぺい率: 約91% 容積率:約182%
階数:2階建て 棟数:1棟 戸数:5戸

お客様の課題

老朽化した空き家は大きな地震が来れば倒壊の恐れもありました。また、建て替えには資金負担が重い上、テナントの立退き問題も生じるなど、有効活用の道が見つからない状況でした。

リノベーション前の写真

M様の空き家となっていたご実家は老朽化が進み、ほとんど“物置”状態に。

レオパレス21からのご提案

  • 古き良き日本家屋の味わいを生かし、レトロ好きの女性に受ける「シェアハウス」へのリノベーションをご提案。
  • 浅草という立地からシェアハウスの需要は十分にあると分析。和風で女性らしい間取りをご提案。
  • ビジネスマッチングでシェアハウス専門業者様をご紹介。運営管理も万全としました。
2階居室

2階居室は鍵付きドアでプライバシーを確保。

オーナーのM様(右)と営業担当の青木

オーナーのM様(右)と営業担当の青木。

年代物のオルガン

年代物のオルガンは今でも音色を奏でます。

シェアハウス・粋の外観

町並みに合わせ、和モダンなテイストに。

ページトップ