アパート経営・アパート建築をはじめとした土地活用ならレオパレス21 お客様インタビュー(Episode05)

  • メールマガジン登録
  • ご相談・お問合せ
  • 資料請求

お客様インタビュー

補修費がかさみ始める3棟の中古アパートを、
1棟4階建ての高品質な賃貸住宅に建て替えました。

K.S様が、知人に教わり「アパート経営による生涯設計」を始められて約20年。出発点となった3棟の中古アパートが築30年を迎えたため、3棟分の敷地を生かし「今、この地域で最高の物件を」との思いで、新たに賃貸住宅として建て替えられました。
埼玉県久喜市 K.S様

K.S様の写真

20年前の思いを叶えた賃貸住宅の建て替えプロジェクト。

20年ほど前、アパート経営を検討していた義母の代理でアパートの物件見学に行きました。レオパレス21の前身の会社が建てた2階建ての中古アパート3棟でした。私もいずれアパート経営を始めたいと考えていたこともあり、これを機に購入することにしました。決め手となったのは、当時から採用されていた一括借上げという経営方式でした。3棟のうち1棟は売約済みだったため、義母と私とで1棟づつ購入することを決めました。それから間もなく、売約済みだった物件が解約になり、将来的には敷地一画を開発したいと考え、3棟すべて購入することを決心しました。

購入したアパート3棟が築30年を経た昨年、レオパレス21から建て替えの提案があり、当初は3棟すべてを取り壊し、3階建ての1棟にする計画でしたが、部屋数の関係からこの周辺では初めてとなる4階建ての1棟を検討願いました。建物を上に伸ばすことで、市が規制する駐車スペースを確保しながらも、戸数を増やし、かつ間取りも大きくとりたいという私の希望が叶う計画となりました。

しかし、いざ建て替えを進めようとすると、いくつか問題が発生しました。10年前に亡くなった義母からアパートを相続した義父が現状維持を望み、建物の取り壊しに難色を示したのです。しかし、レオパレス21の担当者の方に間に入ってもらい、粘り強く説得を続けていただいたことにより、無事了承を得ることができました。また、4階建てにすることで心配した日照権の問題は、建物の影が車道側に落ちるため問題なかったのですが、市から近隣の理解を得るための説明会を実施するよう指導を受けました。しかし、これもレオパレス21が一切を代行し、近隣の方々に丁寧に説明して回ってくれたおかげで、安心して竣工を迎えることができました。20年前に抱いた、3棟分の敷地の一画開発がしたいという希望が叶い、とても満足しています。

Before

建替え前のアパート外観

春日部市の2階建て木造アパート(3棟計22戸)を出発点に経営を拡大。今では、クレイノTeraを含め4つの物件のレオパレスオーナーに。

計画地の図面

土地DATA
所在地/埼玉県春日部市六軒町
敷地面積/556.14m²

After

建替え後のアパート外観

4階からの眺めが自慢。「今、できる最高のものを目指す」、それがK.S様のアパート開発のコンセプトです。

クレイノ Tera

建物DATA
敷地面積/556.14m²
延床面積/698.2m²
建ぺい率/38.4%
容積率/125.54%
階数/4階建て
戸数/24戸

1階廊下

1階廊下
広さも設備もワンランク上の1Kにふさわしい顔にしたいと、扉のデザインにもこだわりました。

駐車場

駐車場
建物を上に伸ばすことで駐車スペースを充分に確保、車の出し入れにストレスがかからない設計です。

防犯カメラ

セキュリティ
入り口付近と廊下奥に防犯カメラを設置、セキュリティ対策も万全です。

アパート外観

外観
閑静な住宅街に溶け込む落ち着いた佇まい。

ページトップ